黒人女性 セフレ

男性なら誰でもセフレが欲しいと願っていると思いますが、中々セフレができない男性のほうが多いです。セフレがいる男性といない男性とには違いがあり、その違いはある特徴を把握していると言うことです。ある特徴と言うのは、セフレにしやすい女性としにくい女性のタイプについてなのですが、その事をしっかり把握している男性は数人セフレが居ると答えています。中々セフレが出来ないと言う男性は、是非その違いについて覚えておきましょう。

こんな女性はセフレにしにくい

セフレにしやすい女性は見た目が軽いイメージの女性だと誤解している男性がいますが、最近は逆にそのような女性のほうが自分をしっかり持っていて筋の通らない事を嫌ったりしているので、セフレと言うはっきりしない関係を嫌う女性もいます。たとえ仲良くなれて二人で飲みにいったりできたとしても、男性にとっては手応えアリだと思われがちですが、女性にとっては単純に良い友達になったと言う結果に過ぎないので早まってセフレになって欲しいなんて言うと友達関係ですら消滅してしまうので気をつけましょう。

セフレにしにくい女性のタイプは芯が強く人に流されない傾向があるので、今風なファッションをしていてもどこか人と違う要素がある女性が多いです。何をポイントにして見分けるかが難しい事もあるので、そんな時はじっくり話をしてみると見えてくるでしょう。話の中で座右の目があるかどうかを確認してみて下さい、もし迷わずに答える事が出来る女性なら、自分をしっかり持っている女性なのでセフレにはしにくいと言う事になります。

こんな女性ならセフレにできる

セフレにしやすい女性は意外にも彼氏がいる女性や、もしくは現在片思い中の女性です。女性は恋をしている時こそ寂しさが倍増したり人恋しくなったりするのですが、いつでも好きな人が傍に居てくれるとは限らないし会いたい時に会えるとも限りません。そんな時に割り切った交際が出来るセフレがいるといつでも寂しくない状態で居られるので、セフレにそんな時間を埋めてもらいたいと思っています。なので相談相手として彼氏の友達に相談しているうちに、友達にも関わらずセフレになってしまうケースって多いですよね。なので男性は逆に可愛いなと思う友達の彼女が居たら、自分から進んで相談役にかって出るのも良いんじゃないですか。

そしてその他にもセフレを欲しがっている女性がいて、それは人妻なんです。人妻は基本的に割り切った出会いを望んでいるので、セックスの相性が合い確実に割り切った交際ができる相手をセフレにしたがっています。セフレが今すぐ欲しいと思う男性は、人妻重視で探してみると一時間後にはもうセフレができているかもしれませんよ。

セフレサイトで女性の目に留まるファーストメール

セフレサイトを利用していると一日に数件のメールが届くのは当り前となってきますが、そんな中でも女性の目に留まりやすくなるファーストメールの書き方があります。え?そんな書き方があるの!と驚いた男性も居ると思いますが、まだ大丈夫です!決して遅いなんてことはないので、既にファーストメールを送ったけど返信が来ない…と思っている男性も、これからご紹介する書き方でもう一度メールをしてみて下さい。

ファーストメールは最初の一行で決まる

メールを送った際に初めの一行の半分ぐらいはメールを開かなくてもアップされる場合がありますよね。とくに頻繁にメールが届く人はこの設定にしている場合が多いので、とくにファーストメールは最初の一行が勝負です。ではどんな文章だと女性に気に入ってもらえるファーストメールなのか?それは相手の女性がどんな事に興味があり、セフレに何を望んでいるのかで決まってきます。「こんにちは…」から始まるようなありきたりのメールだとほとんど興味をもってもらう事は難しいので、女性が興味を惹く内容の一言をメールの始まりの文章に使うといいでしょう。

例えば「キ○タクのようになりたくて日々筋トレして体力作りをしているこんな僕ですが…」なんて文章だと、見る側は「ん?キ○タク?」とその言葉だけに反応して数あるファーストメールから目を通してくれる確率は一気にアップするのです。もちろん芸能人の話題を使うのもいいですが、美味いものネタを使うのもいいでしょう。とにかく、女性が興味を持ちそうな内容を一言付け加えることがファーストメールの鉄則なのです。

ファーストメールを気に入ってもらう

セフレサイトを利用している女性のほとんどはセフレにするかどうかをファーストメール一発で決めてしまう事もあります。それぐらい女性にとってはファーストメール重視でセフレサイトを利用しているので男性は手当たり次第に送るのではなく、女性にとって重要視されているファーストメールは慎重に考えましょう。気に入ってもらうファーストメールの作り方は上記でご紹介していますが、相手の女性がどんな事に興味を持っているかを知るには難しいですよね。そんな時には一般的に女性ウケの良い内容や言葉を使ってファーストメールの初めの言葉考えると良いですよ。ファーストメールが始まる最初の一言を慎重に考え、そのメールを女性が見てくれてさえすればあとはこっちのペースに巻き込むのも簡単になります。

セフレを喜ばせるセックステクニックとは?

セフレと長続きするために大切なのは、セックステクニック。どちらもセフレを求めていて気が合う仲だと思っても、セックスが気持ちいいものじゃなければ、次は会いたくないと思われるかもしれません。自分だけ良くても相手が良いと思わなければ続きませんよね。では、どうすれば相手を喜ばせる、楽しませるセックスになるのでしょうか。

いわゆるセックステクニックというのは、昔から色々な形で伝わってきました。それにも様々なタイプのものがありますが、中には形だけのものもあります。指の形を変えたり、体制を変えたり、使っている言葉を変えたり、そうした表面的なことは確かに効果がある時もありますが、そこに気持ちがこもっていないと伝わらないものがあります。

催眠術を見ると、そのヒントが分かります。催眠術ではセックスの気持ちよさを今まで以上に高める方法もあり、それには特に体制を変えたり指の形を変えるということはしておらず、そもそもセックス自体をしていないのに、相手に強い快楽を与えるというものがあります。それは、体の感度は脳によるものなので、どれだけテクニックが上手いように見えても、脳が拒否していれば気持ちよくないということが起こります。なので、相手を気持ちよくさせるというのは、いかに相手の頭に、心に気持ちよさを与えるかということに繋がります。

男性と女性の気持ちよさを感じるレベルは、強さもそうですが感じる感覚にも違いがありますよね。男性は最後に強い気持ちよさを感じますが、女性は全体的に気持ちよさを感じて、最後に大きな気持ちよさを感じるといった違いがあります。なので、男性はすぐに最後にいきたくなりますが、それだと女性は満足しない結果になることも多いです。

その違いを知り、女性を満足させるためには女性の体を全身優しく撫でて、冷めた水を温めるようなイメージを持って気持ちよさを与えていくと、より満足感が高まるでしょう。男性に比べて女性は全身に感じるポイントがあり、くすぐったいぐらいのタッチで全身を優しく撫でるだけで、愛されている感じがまた気持ちよさに繋がるようです。